運動やトレーニングをしている人がプロテインパウダーを飲むのは必須...

運動やトレーニングをしている人がプロテインパウダーを飲むのは必須ですか? プロテインパウダーの選び方は? 体に害はありませんか?

プロテインパウダーを飲む際に重要なのは、体に十分なタンパク質が摂取されているかどうかであり、日々の食事に応じてタンパク質が十分に摂取されていない場合にのみ、プロテインパウダーを補給する必要があります。 ファットロスやマッスルゲイナーにとって、ワークアウトの前後にプロテインパウダーを充填することは、脂肪の減少や筋肉の増加を促すことになりますが、1日に飲むプロテインパウダーの量は、日々の食事で摂取できるタンパク質の量や、成分中のタンパク質を体がどのように消化吸収して利用するかによって異なり、好きなだけ飲めばいいというものではありません。

まず知っておきたいのは、運動をする人が1日に摂取すべきタンパク質の量です。

運動をしていてもしていなくても、1日に体重1kgあたり3g以上のタンパク質を摂取すると、腎機能への負担が大きくなるのでやめておきましょう。

脂肪を減らし、筋肉を増やす人の場合、1日のタンパク質摂取量は、トレーニング日には安静時の体重1kgあたり1.5~2g、40歳を超えると安静時の体重1kgあたり1.5~2.5g、トレーニング以外の日には安静時の体重1kgあたり1~1.5gとする必要があります。

ダイエット中の方は、トレーニング日には安静時の体重1kgあたり1~1.5gのタンパク質を、トレーニング以外の日には安静時の体重1kgあたり1gのタンパク質を上下に摂取する必要があります。

次に、タンパク質の起源は何か。

たんぱく質は動物性たんぱく質と緑の植物性たんぱく質に分けられますが、動物性たんぱく質は体に必要な様々なアミノ酸を持ち、より人間工学的に要求され、消化吸収率が高く、特に牛乳に含まれるたんぱく質は非常に体に消化吸収されやすく、利用されています。

肝心の動物性タンパク質は肉、卵、牛乳からで、肉食は豚の赤身を指し、例えば豚の赤身の肉だけにタンパク質が含まれ、贅肉にはタンパク質が含まれません。 肉のタンパク質含有率は20%前後、動物の内臓もタンパク質含有率は高いのですが、脂肪率も非常に高いので、摂取する際には注意が必要です。 生卵のタンパク質含有量は約14%、牛乳のタンパク質含有量は約3~3.6%です。 魚種のタンパク質含有量は18〜20%と上下しており、魚のタンパク質含有量は海の魚と比べてやや低いものとなっています。 。

材料に含まれるタンパク質の計算方法


材料のタンパク質含有量を測定する際には、正確に測定することも、概算で見積もることも可能です。 仕事の経験があり、精力的に運動やフィットネスをしている人は、食材に含まれるタンパク質の含有量を正確に測定することができますが、そうでない場合は推定で構いません。

食材に含まれるタンパク質の選び方、動物性タンパク質と植物性タンパク質の混ぜ方、調理方法など。

重要なのは、自分の食生活の構造や運動・フィットネスのニーズに合わせてタンパク質を選択することです。 肉が好きな人は肉を多く食べ、緑の植物性タンパク質を適度に摂ればいいし、その逆もまた然り。

動物性タンパク質と植物性タンパク質は、4:1の割合で摂取することができます。

食材の調理方法は、お客様の食生活やお好みに合わせてお選びいただけます。 揚げたり精製したりしていない鶏の胸肉であれば、茹でたものを食べた方が良い場合もあります。

5、プロテインの選び方、プロテインパウダーを1日にどれだけ飲まなければならないか、いつ飲むか。

プロテインパウダーは、一般的なホエイプロテインパウダー、分離ホエイプロテインパウダー、オポ構造脂質に分けられます。 ホエイプロテインパウダーは、誰にでも適しています。分離されたホエイプロテインパウダーは、運動やフィットネスの後の消費に最も適しており、消化吸収と使用率は非常に高く、脂肪の損失と筋肉のゲイナーに最も適しています。オポ構造の脂肪の消化時間は長く、寝る前や朝食前に消費することができ、一般的に寝る前に消費することを提案します。

材料のタンパク質含有量を測定した後、タンパク質の摂取量が不足していると判断した場合は、プロテインパウダーに応じてタンパク質を充填する必要があり、そうでない場合はプロテインパウダーを充填する必要はありません。

プロテインパウダーのたんぱく質含有量は通常80%程度で、20gのたんぱく質を充填する場合、25gのプロテインパウダーを飲まなければならず、これはスクープ1杯分に相当します。

プロテインパウダーはぬるま湯で飲みますが、バターミルクやフルーツジュースなどの酸性・アルカリ性の飲み物と一緒に飲むこともできます。 クレアチンなどのサプリメントと一緒にプロテインパウダーを飲むときは、ぬるま湯で飲むのがベストですが、フルーツジュースなどの酸性・アルカリ性の飲み物と一緒に飲むのは基本的にNGです。

プロテインパウダーには炭水化物が含まれており、通常、ブドウ糖水では消化吸収されません。

体力のない人や運動不足の人には、糖質の多いパウダーを選ぶといいでしょう。 筋肉増強パウダーの炭水化物とタンパク質の含有量は同じではなく、弱っている人ほど炭水化物の含有量が多く、逆にタンパク質の含有量が多い方が良いとされています。

プロテインパウダーは、一般的には運動・フィットネス後20~40分以内に摂取し、運動・フィットネスの過程で筋肉の溶解が気になる人は、運動・フィットネスの30分前に摂取し、運動・フィットネス後に少し多めにプロテインパウダーを充填することもできます。

食用蛋白粉的3個最佳時機段,你喝正確了嗎?

伴隨著大家生活水平的持續提升,針對營養成分和健康的標准也愈來愈高。尤其是健身群體,蛋白粉也是不能缺乏的健身營養成分補劑之一,常常補充蛋白粉,可以提升全身肌肉能量,提高健身運動主要表現。蛋白粉何時吃實際效果最好是,哪一種蛋白粉更強,哪些人不適...

蛋白粉的作用與功效是啥,蛋白粉如何吃你掌握嗎

現如今大家對營養保健品的接受程度愈來愈高,而說到可以補充蛋白質的營養保健品,一般便要談及蛋白粉。但針對剛觸碰蛋白粉的人而言,她們並沒有十分了解蛋白粉的作用與功效及其吃法,因此 ,下邊就一一為大夥兒詳細介紹。蛋白粉的作用與功效蛋白粉的主要成分...

增肌蛋白粉如何吃?增肌吃雞胸肉有什么用

如今許多男士都期待自身的高大威猛、肌肉比較發達,而增肌蛋白質粉能夠協助增肌,那麼增肌蛋白粉如何吃呢?增肌蛋白粉如何吃增肌蛋白粉中關鍵帶有糖分、蛋白質、各種各樣維他命和營養元素,有的還添加肌酸、穀氨酰胺、支鏈氨基酸、肉堿、羥基鉻等成份,強烈推...

この記事へのコメント